日本橋中同窓会の皆様へ

前日本橋中学校長  塩入 睦夫

 春たけなわ今日この頃、いかがお過ごしでしょうか、皆様にはますますご発展のこととお喜び申し上げます。

 さて、私は3月31日を持ちまして、日本橋中学校を定年退職いたしました。在職中は大変お世話になりました。心から感謝いたします。

 日本橋中開校30周年記念行事のときに同窓会の活性化を当時の稲見同窓会長に相談した頃を思い出します。すぐに組織として積極的に対応してくれました。30周年への寄付もしてくれました。同窓会の見直しが始まったのはそれからでした。

 2年後の現在、倉谷新会長を中心とするすばらしい新体制が出来上がりました。学校行事にも参加できるようになり、日本橋中への協力体制も整ってきました。

 学校の主人公は生徒であり、教職員だけでは良い学校を作ることはできません。地域や保護者、同窓会等周りの大人の支援が不可欠です。皆さんにとっては自分の母校である日本橋中学校がこれからもますます発展し、中央区教育機関の中核となるよう、同窓会の絶大なる応援を期待しています。

 私は現在、明石町にある中央区教育センターに勤務しています。近くにこられた際にはお寄りください。

 皆様のご健勝と、同窓会のますます発展することを祈ってます。