ニュース

<タイトル一覧>
No.0015

新同窓生の同窓会入会式

(掲載日:2012年7月25日)
2012年3月15日(木)に新同窓生の同窓会入会式を行いました。
卒業して新しく仲間になる3年生の皆さんに同窓会を身近に感じてもらう
機会にと始めて今年で3年目になりました。

校長挨拶 倉谷同窓会会長挨拶
同窓生資料の委譲 御母衣PTA会長挨拶
トップに戻る
No.0014

教職員異動情報

(掲載日:2009年4月15日)

【教職員情報】

副校長 飯塚 善行先生

(転任)

副校長 佐藤副校長(中央区教育委員会統括指導主事へ)

トップに戻る
No.0013

新同窓生と新入学生及び教職員異動情報

(掲載日:2008年4月11日)

19年度卒業生:87名
20年度入学生:107名

【教職員情報】

校 長 田部井校長
副校長 佐藤副校長(大田区教育委員会指導主事より着任)

(退職)

浅井先生(理科)

(転任)

磯谷副校長
長田先生(英語)
森高さん(事務主事)
酒井さん(嘱託員)

トップに戻る
No.0010

第2回同窓会開催報告

(掲載日:2005年12月1日)

先日開催されました同窓会には、300名を超える方々の参加がありました。大勢の方々にご参加いただきまことにありがとうございます。お礼申し上げます。このサイトにて後日同窓会の模様をお伝えしていく予定でおります。お楽しみに。

☆★☆★☆☆★☆★☆☆

実際の式次第はこちらで確認いただけます。(式次第の画像をクリックして下さい。)

-PDFファイルが開きます。-

皆様にご協力いただきましたアンケートの結果を公開しております。

アンケート結果へ トップに戻る
No.0009

『賛助金』についてのご連絡

(掲載日:2005年11月1日)

賛助金についてのお願い今後の同窓会運営費用として、成人以上の方を対象に賛助金を募ることとさせていただきました。なにとぞ、ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。
一口以上を任意でお願いいたします。手続き方法につきましては、下記のとおりです。
 (一口=千円)

同窓会の案内状がお手元に届いた方
同封の振込用紙にて、お手続きをお願い致します。

ご案内状が届いていない方でご賛同いただける方
同窓会当日受付にてお振込用紙をお渡しします。

ご案内状が届いておらず、なおかつ当日ご欠席の方でご賛同いただける方
メールにて、振込用紙希望の旨をお伝えいただければ用紙をお送りします。

トップに戻る
No.0008

携帯用サイトが完成しました

(掲載日:2005年7月30日)

携帯用サイトが完成しました。
URLは、PC用と同じ<http://www.nihonbasidousoukai.com>です。
携帯から、『メルアド登録』や『連絡先変更』が行えます。
『尋ね人』コーナも、9月ごろには携帯サイトでも使用開始予定です。
ぜひ、ご利用ください。

トップに戻る
No.0007

同窓会の開催日が決まりました。

(掲載日:2005年5月23日)

日本橋中学校(旧第四中学校)を会場として予定しています。時間等詳細が決まりましたら、HPまたはメール&郵便にてご連絡させていただきます。

トップに戻る
No.0006

「所在不明者が、現在、2000名を超えました。」

(掲載日:2005年5月23日)

所在不明者(あて先不明で学校まで戻ってきたハガキ)は、5月下旬以降「尋ね人コーナー」に掲載させていただきます。不明者の所在をご存知の方は、事務局までご連絡ください。また、「現住所は異なるけれど実家にハガキが届きました」との多数の声も寄せられています。住所の登録先変更を希望される方もご連絡をいただきますようお願いいたします。

トップに戻る
No.0005

「同窓会に向けて規約を改正します」

(掲載日:2005年5月23日)

HP「同窓会」のページに同窓会規約を掲載しています。
この規約は、第1回卒業生が卒業を迎えた昭和50年4月1日より施行されています。
しかし、30年という歳月の流れとともに、同窓会運営に当たり実態に沿わない部分もあります。そこで、規約改正を行うべく検討を始めました。

トップに戻る
No.0004

「日本橋中学校評議員に同窓会から2名が選ばれました。」

(掲載日:2005年5月23日)

学校長が、学校運営に当たり、学校の教育目標・計画や地域との連携の進め方などに関し、保護者や地域の方々の意見を聞くとともに、その理解や協力を得て、特色ある教育活動を主体的かつ積極的に展開していくことを目的とした、学校評議委員に、同窓会準備委員から、中村克敏さん(3期)、外村玖美子さん(2期)の2名が選出されました。
※学校評議委員って?詳しい説明は文部科学省の説明をご覧ください。
トップに戻る

No.0003

「所在確認のハガキを発送」

(掲載日:2005年4月22日)

4月22日(金)所在確認のはがきを発送しました。

トップに戻る
No.0002

「現在までの活動は」

(掲載日:2005年4月22日)

2004年 6月24日 同窓会の再編について(日本橋中学校会議室)
2004年 9月14日 30周年記念式典参加について(日本橋中学校会議室)
2004年11月13日 日本橋中学校開校30周年記念式典・祝賀会
2004年12月15日 同窓会開催に向けて具体的手順の打合せ(日本橋中学校会議室)
2005年 3月10日 卒業生の所在確認、名簿作成について打合せ(日本橋中学校会議室)
現在に至る

トップに戻る
No.0001

「なぜ?今同窓会なの?」

(掲載日:2005年4月22日)

 昭和49年4月1日 中央区立久松中学校、日本橋中学校、紅葉川中学校が統合され、中央区立第四中学校として発足してから2004年ではや30年が過ぎ去っております。
 今回の同窓会のきっかけは、第一期の故佐藤中一郎先生が、旧中央区立第四中学校同窓会名簿を作成の際、卒業生の一部に、“ぜひ同窓会を作ってくれないか?”という話を持ちかけました。
しかしながら、実現は難しく、いつのまにか時が過ぎうやむやになってしまっていた話が、30周年の記念行事を迎え、現日本橋中学校校長先生である塩入睦夫先生が、当時上司だった故佐藤中一郎先生の悲願である同窓会の実現を、かつての教え子である三期生に託し、彼らが一期、二期の卒業生に声をかけ具体化してきました。

トップに戻る